コラム6 家計の黄金比率・青森版

 世の中には、知らないと損をする・知っていると得をする事がたくさんあります。FPの視点で皆様のお役に立つ情報を発信するコラムです!

一般家庭の支出割合の黄金比率
比較することにより、節約のポイントが浮かび上がります

まずは一般的な家計の支出割合を、ご自分の家庭と比較してみましょう。

●夫婦・子供世帯の一般家庭の支出割合(黄金比率)


それぞれの費目の内容は...?

  1. 住居費
    • 家賃・駐車代・住宅ローン・固定資産税・火災保険料
  2. 食費
    • 外食費含む
  3. 公共料金
    • 光熱費・ケーブルTV・NHK受信料・新聞代等
  4. 日用雑貨
    • 洗剤・トイレットペーパー・生活の消耗品・家庭雑貨等
  5. 通信費
    • 固定電話・携帯電話・インターネットのプロバイダ料金等
  6. 車・交通費
    • 自動車ローン・自動車税・自動車保険・車検代・整備費等
    • 各種交通費
  7. 子供費
    • オムツ・ミルク・おもちゃ代等
    • 幼稚園以上は教育費・習い事・こづかい含む
  8. 保険
    • 家族全員の生命保険料・損害保険料の合計
    • 貯蓄型の保険は貯蓄に計上

青森は地域柄、車・交通費・冬季燃料代が多くかかりますが、黄金比率を参考にして、平均値から大きくはずれた費目をチェックしてみてください。妥当な支出額かどうかその理由を確認して、節約の余地があればカットしましょう。

  1. 固定費・・・住居費・保険料・通信費等
  2. 流動費・・・食費・水道光熱費等

節約というと、真っ先に頭に浮かぶのが食費です。でも、よほど平均値からかけ離れていない限りは、最初は固定費の節約を図る事をお勧めします。固定費は一度削減すればその金額が毎月浮きますが、流動費は毎日頑張って取り組まなければならないからです。