コラム8 資産づくりのコツ

 世の中には、知らないと損をする・知っていると得をする事がたくさんあります。FPの視点で皆様のお役に立つ情報を発信するコラムです!

資産づくりのコツ

資産づくりを始める前に知っておきたい3つのポイント

リタイア後の生活を年金だけに頼るのは、ほぼ不可能になってきた現在、不足分を補うための資産づくりを実行していくのは不可欠になっています。 そこで今回は、始める前に知っておくポイントを説明していきます。

@ すぐに始める(時間を味方につける)
A 確実にお金が貯まる貯蓄の仕組みを作る
B 投資を始める前は、必ず投資商品内容を把握する。

資産作りの3つのコツ   @お金を貯めるには、時間を味方につける!



※始めるのを遅らせれば、それだけ目的額まで貯めるのに苦労します。実際月々8万円の積み立ては、一般家庭ではほぼ不可能な額だと考えます。

資産作りの3つのコツ  A確実にお金が貯まる貯蓄の仕組みをつくる

1割上乗せ貯蓄

リスクが少なく貯蓄を増やす方法です。
貯蓄額1割増(2万円→2万2千円)はそれほど難しくはないのでは?月々では少ない額でも10年後にはまとまった金額になります。  

あとから貯蓄はNG!

生活費の残金を貯蓄(あとから貯蓄)は基本的にNG!

先取り貯蓄を実行!

先取り貯蓄(貯蓄分を先に確保し残ったお金で生活をする)を実行しよう!

複利の効果

毎月1万円を積み立てたら将来いくらになる?

 

72の法則(複利運用)

お金を2倍にする「72の法則」

元金が2倍になるために必要な年数や金利を割り出すための法則です。
例1)金利7.2%では100万円が2倍の200万円になるには何年かかるでしょうか?
  72÷7.2=10年  10年であることがわかります。
例2)100万円を10年後に2倍の200万円にするために必要な金利は何%?
  72÷10年=7.2  そのために必要な金利は7.2%ということがわかります。
 

  100万円が、金利3%では何年で200万円になるの?
  72÷3=24年
  100万円が、金利6%では何年で200万円になるの?
  72÷6=12年

 

いかがでしょうか。銀行定期預金は現在0.2%の利息を得るのも難しい状況ですね。
ネット銀行の中には、これより有利な金利のものもありますので、是非チェックしてください。

預貯金だけでは、物価上昇に負けてしまう?

どんなアプローチを選びますか?(どんなシナリオを避けたいですか?)
 

・上図はリスクとリターンの相関図です。投資はリスクは大きいですが、リターンも期待できます。ただ注意しなければならない事は、

資産作りの3つのコツ  B投資を始める前は、必ず投資商品内容を把握する。

内容を理解しないままの勧められての投資は厳禁です!